お洒落テクニック!トートバッグやショルダーバッグで可愛く演出!

いくらキレイな洋服を身に着けていても小物が合っていなくては、せっかくの洋服も台無しになってしまいまいます。バッグと洋服がマッチしたファッションはとてもステキに見えます。

いつも使う線香

お墓参りを定期的に行っているという人は多いでしょう。また、自宅に仏壇があるという人もいるでしょう。その場合に、線香はお供えする事が多いかと思います。

お線香は欠かせない物の一つでしょう。

中には毎日の様にお供えしていて、かなりの頻度でお供えしている人も多いでしょう。すべて使い終えるまでに新しい線香を補充しないといけませんね。

コンビニでも売られている事もあるほど、線香が買えるお店は多いので、何軒ものお店を探しまわらないといけない、という事はあまりないでしょう。

なくなるまでに、少し早めに買い足しておく事をおすすめします。必要な時になって、いきなり慌てる事がない様にしたいですね。

豊富な種類のお香やお線香

雑貨店に行くと様々なお香やお線香が販売されています。仏事用の線香が欲しい時に多くの種類から選びたいという方もいるでしょう。

そのような場合はネットショップのお香や線香の専門店を調べてみてはいかがでしょうか。もちろん普段使いできる座敷用の線香も購入することができます。

一般的な沈香や白檀のお線香だけでなく、たまには故人が好きであった花の香りや果実の香りといったものを焚いてあげるのも良いかもしれません。季節によってお線香を変えてみると、焚く側も気分をリフレッシュすることができるでしょう。

最近では緑茶の香りやコーヒーの香りなどといった珍しい香りのお線香などが販売されています。贈り物として選んでみてはいかがでしょう。コーヒー好きだったという人には嬉しい香りではないでしょうか。

沈香や伽羅

香木の沈香は「じんこう」と発音し、その語源は「水に沈む」からだといわれています。沈香は主にインドネシア等の熱帯のジャングルに生えている木で、その木に何らかの原因で傷がつくとそこに樹脂が固まり、それが元となります。

樹脂のため重ければ重いほど良質なものとされ、生木から採ったものよりも枯れた木が途中に埋まり、樹脂だけ残ったものは余分なものが腐ってなくなっているため高級品とされています。

伽羅はその沈香の中でもさらに良質のものをいいます。その語源はサンスクリット語で黒を表す「カーラグル」からきているといわれています。

伽羅も沈香も高価なものですが、ほんの少量でとても良い香りがします。機会があったらぜひ焚いてみてください。とてもリラックスすることができるでしょう。

お香は本来は伽羅、沈香、白檀などの天然の香木の香りのことをさすが、線香、焼香、抹香、塗香などの総称として「お香」という言葉が使われます。良い香りがするので、癒しを得る為のアイテムとしても人気です。

焼香

お葬式の時になどによく利用される焼香ですが、焼香も実はお線香と同じ香で作られています。お線香は練り固めて、形が整えられています。

しかし、焼香は細かく砕かれた状態のままになっています。

そして、焼香の方法は香炉に香を入れます。そうする事で焚く事ができます。焼香のやり方には宗派によってさらに細かいマナーが決まっている事があります。

他の人が焼香を行うのを見て、マネして行う人もいますが、どんな状況でも一人でできるというのが理想的ではないでしょうか。

灰が出にくいお線香

毎日お線香を使用している場合には、灰のお手入れが面倒だと感じている人もいるかと思います。あまり長く使用し続けている場合には、灰が溜まってしまって、お線香が立たなくなってしまったりする事もある様です。

その場合にはふるいにかけて、お線香の灰の部分のみを処分する事で、以前の様に使える事もある様ですが、それでもあまりにも長く使用し続けている場合には、お線香が立たなくなってしまったりする事もある様です。

その場合には、新しい灰と交換する必要があるでしょう。灰が出にくいお線香は、お手入れをする頻度を少なくしてくれる事もあるかと思いますので、日常生活が非常に忙しい人などにもおすすめです。

ページトップへ戻る